UVランプシステム

ドイツIST Metz社は1980年代からUV硬化技術の印刷産業への導入を継続している老舗メーカーです。商業印刷、包装印刷、ラベル印刷等、世界中の印刷機にてIST Metz社のUV照射機は使用されています(枚葉オフセット機、オフ輪、ナローウェブ、BF機、フレキソ印刷機、インクジェット、金属印刷機、新聞輪転機)。

さらに、IST Metz社のUV硬化技術は自動車産業でのパーツコーティングや家電製品の塗装工程、金属の錆び止め塗装工程、電子機器生産でのディスプレイの接着層形成工程など、様々なモノづくりプロセスに幅広く採用されています。従来の揮発性有機化合物をUV硬化材質で置き替えることによって、益々厳しくなった先進国の環境保護法律に対応するケースも増えてきます。水性ニスとパウダーコーティングに並べ、UV硬化技術が将来性の高い表面加工技術として期待されています。

UV LAMP システム

IST Metz GmbHはこちら